『彼方のアストラ』テレビアニメを見終えて大満足です

kanatanoastora00.png

SFは好きですか? 冒険物語は好きですか?

そんなあなたには『彼方のアストラ』を楽しく見られます。

見終わったとき、あなたはドキドキワクワクして、物語を堪能して満足していることでしょう。



『彼方のアストラ』テレビアニメを見終えて大満足です


最後まで楽しく見ることができた作品でした。

登場人物それぞれに秘められた過去と、各人の共通点が徐々に明らかになっていく展開にドキドキしました。

終わりもスッキリしていて、話がしっかりと収束しました。


そもそもこの作品を見ようと思ったのは、あるレビューが話題になっていたからです。

「これはSFではない」という批評がそれです。

どんな作品なのか気になりました。

それとは別で、もともとSFジャンルは好きなんですよ、わたし。

ロボアニメは基本的に押さえます。宇宙モノやタイムトラベルなんかも気になりますし、近未来設定なんかも好きですね。

ここ10年の作品なら『ソードアート・オンライン』『STEINS;GATE』『PSYCHO-PASS』『正解するカド』などがSF作品の中ではお気に入りです。

SFスキーのわたしは、気になっていた作品だったのです。


観たらね、それはもうぐいぐい引き込まれましたよ。

何がおこるのか、どうなるのか、ワクワクしましたね。

ふとしたシーンやふとしたセリフが伏線になっていて、それが後に生きたり、謎の解明につながったり。

「あの時のアレだ!」という驚きや喜びが味わえます。

物語の醍醐味ですね。


アニメも原作も、評価を調べてみると、なかなかに高いようです。

感想で多く挙げられていたのが、構成と伏線回収のうまさでした。

わたしも同様の意見です。



あらすじ

kanatanoastora01.png

宇宙が身近になった未来。9人の子どもたちが惑星キャンプに出かけることになった。突然現れた謎の球体に飲み込まれる彼らは、宇宙空間に放り出された。酸素もスラスターも乏しくパニックに陥った彼らの視界内に宇宙船みつけたのだった。

生きて帰る、少年少女のサバイバルが始まった。そして何がおきたのか、誰の仕業なのか、謎が次第に明らかになっていく。



少年マンガや冒険モノが好きな人にオススメします


ジャンプマンガが原作なので、少年マンガが好きな人なら間違いなくオススメです。

エンターテイメントとしては良作です。

舞台は未来でSFですが、物語の種類としては冒険とミステリーです。

その要素が好きな人ならば間違いなく楽しめます。


話題になったレビューにもあるように、設定としてはザルっぽいところや、ご都合主義的展開は見られます。

でもわたしは言います。「それがどうした」と。

この作品の主題は、冒険です。エンターテイメントです。しかも少年向けです。

「細かいことはいいんだよ」

大切なのは面白いことなのです。

だから、都合よく宇宙船が目の前にあって、都合よく地球型惑星がほどよい距離にあっても、面白さに影響しないので、全面肯定なのです。

桃太郎が入った桃は、おばあさんと都合よく出会わなければ海まで流れます。三匹の子豚はタダでレンガを譲ってくれる人に都合よく出会わなければ狼に食われていたでしょう。

リアリティを追求して全滅エンドなんて、見たいですか? 



わたしはアリシアとシャルスがお気に入り

kanatanoautra02.png

登場人物がいいんですよ、物語だけでなく。

テンプレ的なキャラ配置、と言われても否定はできないのですが、各人物には少しだけ外れた設定があります。

アリシアはドジっ子ムードメイカーですが、完全記憶能力があってそれを役に立てるとか。

ザックは天才だけどズレているのですが、キトリーとの関係はしっかりしています。

そんな彼らには影があって、キャラクターに深みを与えています。

中でもアリシアとシャルスのエピソードが好きですね。




一番好きなシーンは第1話のクライマックス

kanatanoautra03.png

カナタとアリシアを助けるシーンが一番好きなんです。

ここにも否定的な意見ありますよね。

正直なところ、わたしも観ていて思いました。何でワイヤーを使わないのだろう、と。

でもね、いいんです。

パニック状態で、緊張していて、その中で出てきた答えです。満点なんて取れるはずがありません。

大切なのは実行したということ。

みんなが繋がる、という象徴的なシーンでした。



まとめ

『彼方のアストラ』はサバイバルとミステリー要素がある冒険モノです。ハラハラドキドキ間違いありません。


伏線の回収が見事な物語展開は、一度味わって損はありません。

少年向けエンターテイメント作品なので、都合のいい展開もありますけれど、それは物語の面白さには影響しませんね。

シリアスで比較的ハードな設定や展開もありますが、キャラクターの明るさやコミカルなシーンが、楽しい雰囲気を作っています。


少年マンガ、冒険モノ、ミステリーが好きな人は楽しめます。

伏線回収に快感を覚える人には、特にオススメです。


わたしは楽しみました


監督:安藤正臣  原作:篠原健太


彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻
彼方のアストラ Blu-ray BOX 上巻

:Amazon
彼方のアストラ 全5巻セット (ジャンプコミックス PLUS) [ 篠原健太 ] - 楽天ブックス
彼方のアストラ 全5巻セット (ジャンプコミックス PLUS) [ 篠原健太 ] - 楽天ブックス