フルーツバスケット 第22話「だって嬉しかったのよ 」 感想

furuba22.png

イジメは、する側が悪いのです。

理由が何であろうと、絶対的に悪いのです。


イジメのネタは見ていてつらいですね。不当な扱いは見ていて気分悪いです。

そんな咲さまに近づいたのは、とおるでした。

よかったね。よかったね。

それにしても、能力者だったとは、やりますね、咲さま。

今回も咲さまをたくさん見られて、眼福でした。


今回もまた、メインの物語ではありませんでしたね。

少女マンガだとよくありますね、サブキャラの掘り下げ。けれど、違うんですよそれ。

十二支ととおるの物語でしょう? そこ以外は蛇足なんです。外伝でやればいいんです。

それよりも本編をじっくりやってほしいです。