ゆるキャン△ 全話感想

キャンプネタの作品と言うことで、個人的に興味がある分野だったし、舞台の山梨県には、少々の縁があったから、第一話から楽しめた。関心のない人には全くウケないだろうと思っていた。マイナーでマニアな趣味だから、人を選ぶだろうと。蓋を開けてみれば、意外や意外。これほどの話題作になるとはね。これはつまり、アウトドアへの潜在的な関心があるってことなのか? 隠れ…

続きを読む

ゆるキャン△ 第12話

”「またみんなで撮ろう」パシャ「およよ?」” クリスマスキャンプの夜もふけていく。最終話。 買い物から帰ってきたリン。あれ何か違和感? 前回より2割増しでカッコよくない? なんか、カッコ良すぎない? と思ったら、なでしこの与太話し妄想か。やられたね、これは。飛ぶテントの実用化で大儲けか? 10年経っても、こうして集まれる、そう思えるってこ…

続きを読む

宇宙よりも遠い場所 全話感想

友情と自己再生の物語。熱くて、ワクワクドキドキして、ジーンとくる。すばらしいエンターテイメントだった。 じつに練り込まれて作り込まれた作品だね。伏線を張って、それを「あっ」と言わせる感じで回収する構成は、見事の一言だな。冗長なところが少なくて、飽きさせない。当初は夢物語に見えた南極行きを、実現させていく状況の突破は気分良かったね。脚本と構成の力…

続きを読む

宇宙よりも遠い場所 第13話(終)

「本気で訊いてる」「本気で答えてる」 いい終わり方だった。 報瀬の母親のパソコンに残された未送信メールが、三年越しに送信された。このメールを送ろうとして、基地に戻ろうとしたのかな? そして遭難してしまったのか? 最後の通信「きれいだよ」は、吟にではなく報瀬へ伝えた言葉なのか。 髪を切った報瀬。それが報瀬のスタートの儀式だったのかな。「わたし…

続きを読む

宇宙よりも遠い場所 第12話

ようやくたどり着いた宇宙よりも遠い場所。そこで報瀬は母の死を受けとめた。 いやー、泣いた泣いた。母の死から三年間。時が止まっていたと思っていた報瀬だけど、実は積み重ねていた。そのことに気づかせたのが、100万円であり、「Dearお母さん」だ。「他人に委ねない。自分を前に進める」を3年間続けてきたその証が、100万円だ。稼ぐために働いたひとつ…

続きを読む